梅雨入り前のエントランスルームの屋根改修 改装日記#90

2014.04.25 Friday

0
    DIY 屋根
    LADE STORE唯一の土足ゾーン、エントランスルーム。この外なのか中なのか微妙な雪国でいうところの風除室。かなり店舗としては珍しい入口であります。
    このエントランスルームはもともと2010年7月にウッドデッキの上に軒としてDIY増設され、その後、改装日記#76〜79と81のような感じで2011年4月に壁とドアがつけられ部屋として増築されました。
    改装日記にもある通り、素人DIYなのに欲張っていただきものの電動サンシェード付きのVELUX(べルックス)ルーフウインドーなんぞをつけてしまったもんだからそこからは日々雨漏りとの戦いの訳です。
    豪雨になると風向きによってドリフコントのようにトントンポタポタ漏れまくっていました。これはいかんと改修を何度も試みて段々と改善され今に至っています。
    DIY 屋根
    しかしまた今年も梅雨や集中豪雨の季節がやってきます。その前に今年こそは完璧に直そうと金曜日の定休日を使って屋根の張替えを行いました。
    ここは朝日を浴びお昼までは日当たりの良い東向きのためか屋根材で使用しているOnduline(オンデュリン)の耐用年数がカタログ表記よりもかなり短いような気がします。またOndulineにするかどうか迷ったのですが他の箇所とのバランスややはり施工性の良さ、環境によろしいということもあり今回もOndulineを選びました。そして今回の改修ではルーフウインドーを撤去しました!古い屋根材をはがし、ルーフウインドーを外し、下地をやり直しました。そして今回は念入りに防水シートを貼ってさらに野地板も全面に張り更にOndulineの収まりを良くするために垂木をつけました。
    新しいOndulineを張り、建物との取り合い部分もがっちり防水テープ&コーキング処理した上で軒天部材でカバー。これで今度こそ完璧なはず!です!
    今回は珍しくかなりちゃんとやったので自信有りです。これで梅雨も怖くない。

    DIY 屋根
    もう雨漏りの心配もないはずなのでこれで本格的に内装にも手が出せます。今回はまだ途中までですが傾斜のついた天井部分に2階の増設で貼った床材のあまりを貼りあわせていきました。
    お店の玄関エントランスルームも今後段々と手を加え、もっと変わった雰囲気にしていきたいと思ってます。ベンチや薪ストーブなどなどあったら素敵だな〜。と思います。



    POLeR 通販


    コメント
    コメントする