2018年6月16日(土) Bottomline 練馬 東京 LADEビーニー採寸オーダー会

2018.05.08 Tuesday

0
    20180616bottomline915.jpg

    LADE beanie 採寸オーダー会
    2018年6月16日(土) 12:00 ~ 20:00
    〒177-0031
    東京都練馬区三原台2-18-7-105
    TEL 03-3978-1809
    bottomline / ボトムライン


    2018年6月16日(土)は恒例となりました東京練馬区のbottomlineでLADE custom order BEANIEの採寸・オーダー会です。
    例年通り店頭BBQも同時開催のようですのでBottomline畑の新鮮野菜が楽しみです。
    今年ももちろんLADEビーニー製作者本人がお邪魔して採寸、サンプルでのフィッティング、ヒアリングなどを打ち合わせしながら調子のいいビーニーのご注文ができます。ボトムラインで採寸会の時間予約受付もされていますので直接お問い合わせください。

    ライディング用のビーニーをオーダーする方は特にですが、ゴーグルとビーニーのフィット感・着用感を向上する為にゴーグルマウントのついた豚革(ピッグレザー)のHOGタイプを選ぶ方がほとんどとなって来ました。それに伴いレギュラーカラーBROWNに加えてGRAYとBLACKのピッグレザーを選択可能になりました。カラーにフィットするレザーストラップの選択肢も増え、より幅広いカラーバリエーションでお好みのビーニーがカスタムしやすくなっています。
    また、特につば付きのFiremanタイプをオーダーされる際にはゴーグルとのフィット感で快適性が大きく変わって来ます。対面で採寸させていただく際にHOGタイプを選んでいただく場合かなり細かいところまで採寸して作り込むことができますのでご愛用のゴーグルをお持ちいただくことがおすすめです。
    製作者が対面で採寸をさせていただくのでどうせならより一層その人のフィールドやスタイル、好きな被り心地、愛用のゴーグルとの取り合いや視界、防寒性などなどをその人好みにカスタムしてオーダーしてもらいたいと思います。

    LADE custom Beanie


    LADEでライディング向けに一番作り込んできたスタンダードは耳付きの"Earflaps"です。特に耳のアウター素材が豚の本革仕様"HOG"で近年の大きいゴーグルにフィットする"Wide Goggle Adapter for HOG"仕様が現在一番実用的で丈夫で自信を持ってお勧めできるベストセラーでいてハイエンドと言えるフラッグシップです。
    もっと降雪が多く雪の深いところをメインで滑る方にはゴーグル上部のベンチレーションへの着雪を防ぐことのできるつば付き"Fireman"がお勧めです。
    耳付きまではいらなそうという方には"Toque"や"Cuff"がお勧めです。

    LADE custom Beanie


    山形県で羊を自家飼育をするジンギスカンレストランひつじやのリアルムートンを使用したビーニーでもゴーグルを載せるアダプタ加工ができるようになりましたので100%天然素材のHitsujiyan Moutonもご検討ください。

    LADE custom Beanie


    先にも書きました通り幅が広目のゴーグルをご使用の方は特にイアフラップとの取り合いやゴーグルのフィッティングも細かく打ち合わせできますので是非ゴーグルをご持参ください。すでにLADEビーニーユーザーの方はおつかいのビーニーも是非お持ちください。

    がっちり採寸、試着して製作されたい方はどうぞ整髪料の類はご遠慮くださいませ。

    初めてオーダーされる方はカラーの選べる箇所やカラーの多さに戸惑われるかと思いますのでカラーシミュレータでちょっとイメージを作ってからお越しになるのがおすすめです。


    全てのビーニーサンプル、カラーサンプルとともに製作者本人がお伺いします。滑る場所やフィッティングの好みなど細かい打ち合わせも可能ですのでお近くの方はどうぞ足を運んでみてください。

    2018年6月16日(土) 12:00 ~ 20:00
    〒177-0031
    東京都練馬区三原台2-18-7-105
    TEL 03-3978-1809
    bottomline / ボトムライン


    bottomlinelogo.jpg

    アクセスはこちらから





    Herschel 通販



    コメント
    コメントする