寒さと荷物に打ち勝った日 改装日記#4

2008.02.10 Sunday

0
    居住区の寒さ対策にもらってきた高級グラスウールを天井に敷き詰めました。そしてやはりもらってきたOSB合板で蓋をしました。天井がかなり高いのでこれももらってきた2x4材で足場を作らないと届かなかったり部屋中養生しないととかなり大変でしたが、これがかなり効果有り。ずいぶん温まるようになりました。
    居住区には戸棚や食器棚、サイドボードなどなどをこれももらってきた建築資材で作成。
    材料費0円で断熱と収納の問題を解決しました。

    もらってきてというのは廃棄してしまう建築資材を頂いてきています。廃棄と言っても新築の家を作るのにあまったものや寸法を間違えたものなどで中には高級品もあり上等な品々です。燃やしてしまうものを利用できるのもうれしいです。
    しかしいつもこのために余剰資材を確保して譲ってくれる友達、それを運ぶのにトラックを出してくれる友達に感謝です。

    自力リフォームも勢いが出てきました。STORE部分もずいぶん片付き床もずいぶん現れました。

    しかしまだまだスノーボードがらみ、キャンプがらみ、アウトドアがらみなどのがさばるものがものすごい量でSTOREを占拠しています。
    STOREの裏手に倉庫を作ってこれらをしまいます。

    まず軽く設計図を書き、ホームセンターで基礎土台になるピンコロを買ってきます。ココから本格的木工事というところで超大型助っ人がかけつけてくれました。
    LADEの展示会を撮影、編集して映像を作ってくれている24-7filmsのよしにいが正月休暇を使って手伝いに来てくれました。しかもよしにいはカーペンターでもあるのです!
    一人での作業より俄然はかどるし、本格的電動工具たちもいっぱいあります。そしてなにより盛り上がります。
     

    よしにいにちゃんと設計しなおしてもらい、ここに倉庫を建てます。
    さすがプロフェッショナル!あっという間に倉庫の出現!しかも以前のSTOREで使っていた部材の再利用。すばらしい。
      



    これでがっつりとものも収納できSTOREもすっきりしました。早めに切り上げてお疲れ晩酌です。次は倉庫の扉をつくり、そしてついにSTOREの製作に入ります。
    コメント
    コメントする