アメリカンコーピングと滑走面補修(予定)

2010.12.19 Sunday

0
    スケートランプ
    先日のLADE STOREのGarage Saleを機に知り合いになった方にすこし前の話しになりますがなんと!アメリカンコーピングを2本プレゼントしていただきました!!しかもうちのランプの幅に切断、穴あけ加工済です。本当なんとお礼を言ったらいいものか。ありがたいばかりです。
    現在のコーピングは廃材利用のため直径4cmほどの丸パイプなので写真の通り歴然の違いです。しかも足場材でよくあるパイプより太いアメリカンコーピング。早く取りつけたいですね〜。滑走面も大分傷んだのであわせて交換します。どうせならもっと調子いいランプにしたいので一気にリニューアル。楽しみです。しかしビーニーの製作もあり、おたふく風邪なんかにかかっているうちにスノーシーズンもスタートしたしなのでへたにいじって工事中でランプクローズにするよりは一気に時間が出来るまでこのままの状態で遊び春にリニューアルをもくろんでいます。
    Boardkillこのコーピングをくれた方に紹介してもらったかなりコアなスケートマガジン『Boardkill』知っている方はなにを今更だとは思いますが自分にとっては衝撃的でした。かなり色濃いスケートカルチャーが210円のそのマガジンに存在します。なにか純粋に好きなんだなというのを感じるビジネス臭さのないマガジンでこういうのがカルチャーであって残っていって欲しいマガジンです。
    カルチャーといえばEBIS filmsの今年の新作DVD『Persona』を見ました。昨年のSweetgrass Productionsの『Signatures』もよかったですが同じくドキュメンタリータッチのスノームービーでこれもすごく良かったです。日本のスノーカルチャー、やはり共通することは好きなんだなぁというのを感じることで、大好きだってことがなににも勝る純粋な原動力なんですね。

    satori_wheels今日はなぜ急にスケートかというと日曜日で保育園が休みで家にいた娘にスケートを誘われました。先日購入し温存していたACEのトラックとSATORIのウィール、ABEC9クラスのベアリングを組んでデビューさせました。スノーボードも滑る板だと楽しいですがスケートも転がる板はおもしろいです。ランプ遊びも前より格段におもしろくはやくリニューアルしたくなりました。
    いままで使っていたトラック・ウィールはランプ下の倉庫に置いてあった使い古しのZIPZINGERに装着。一枚クルージングボードもできました。やはり倉庫に転がっていたライザーパッドもいれて高さを出したせいか小回りが利いておもしろいですね。

    さて、LADE STOREから30分の最寄のスキー場Mt.JEANSも昨日12/18からオープンしました。自分は今年で3年連続平日パスホルダーです。平日はSTOREオープン前の午前中すべりに行きます。明日の月曜日早速行ってみる予定です。どうやら滑走距離は約1km。滑れればそれでいいです。好きなので。
    コメント
    コメントする