看板文字取り付け 改装日記#9

2008.02.15 Friday

0
    木の切り文字を看板に取り付けます。
    この弾丸のような木の円柱を土台にして看板から字を浮かせて貼り付けします。

    看板はいつでも取り付け準備OKのようです。

    トルソたちがいちゃつく中、円柱や切り文字に下穴やダボ穴をを開けてせっせと取り付け準備をします。

    下準備もOKで、脚立を2本使って2人で取り付け作業に入ります。取り付け位置をマークした原寸大の模造紙も貼り付けあとは取り付けるばっかりです。

    円柱を土台にして文字を浮かせて取り付け、その取り付けたビス穴は木の棒をダボにして木工用ボンドをつけてハンマーで差込、ノコで切り落とし、やすりでならして目立たなくします。結構根気の要る作業ですが仕上がりのきれいさが全然違ってくるので必須です。


    文字取り付け完成です。
    片面ずつ文字とロゴの配置を変えて取り付けしました。
     
    そしてスポットライトも前後一灯ずつ取り付けします。藤原設計さんのアイデアで片面は上からのスポット、もう片面は下からのアップライトにして取り付けしました。
     
    前後でデザインを変えたのが引き立ちます。
    行きの片面ダウンライト面は"WELCOM"、帰りの片面アップライト面は"TAKE CARE"の意味合いをこめてこのようなデザインになっています。藤原設計、いかしますね。

    看板に文字とスポットがついて夜のSTOREの様子もかなり店っぽくなり、相当目立つようになりました。

    コメント
    コメントする