苔屋-kokeya- ミニ盆栽入荷 & 苔ハウス雨戸改装

2010.11.24 Wednesday

0
    TiFdyL
    秋も終わりを告げすっかり冬っぽい寒さになってきました。苔ハウスのモミジやハゼといった紅葉する盆栽たちも落葉し見ごろのシーズンを終えました。また春に新芽が出るのを待ちながら冬の間は木立を楽しみます。
    モミジやハゼに変わって冬でも楽しめる実のなる山野草のミニ盆栽が多数入荷しています。苔ハウスも赤や紫の実の色でにぎやかになっています。
    TiFdyL
    苔ハウスは窓の部分を改装しました。以前、はめ殺し(FIX)のガラスがはめてありましたが風通しがいいほうが盆栽にとってはいい環境なのでガラスをはずしていました。そのまま窓はしばらくの間ただの開口部だったのですが雨風がしのげないので跳ね上げ式の雨戸を製作して取り付けました。
    苔ハウスはお得意のアメリカ的納屋スタイルです。雨戸には板ではなく角材をつなぎ合わせたものをつくりました。窓の開口部の上で丁番でとめ上に跳ね上がるようになっています。つっかえ棒で支えると雨戸は軒の役割になります。
    カナダに住んでいたときに田舎町などで見かけた納屋の雨戸をなんとなく自分のイメージで再現してみました。機能的で気に入っています。

    盆栽の秋

    2010.09.29 Wednesday

    0
      盆栽

      盆栽
      店頭のミニ盆栽たちが季節を感じて色付き始めてきました。本当にきれいです。
      その鉢ごとに色付き具合も様々で、画像の様に見頃の鉢もあればまだまだその気配も感じさせないものもあります。苔ハウス内のミニ盆栽は全体的にもみじはまだまだ、はぜの何鉢かが色付き始めています。
      今日も苔屋さんが新作を納品しにきてくれたので是非ミニ盆栽見に来て下さい。小さな小さな鉢の中にも秋の風景があります。

      苔屋 -kokeya- | 新作ミニ盆栽 はぜ | 入荷

      2010.09.23 Thursday

      0
        那須の盆栽作家_苔屋
        苔屋の新作盆栽がたくさん入荷しました。今回の入荷はほとんどがはぜです。秋めいてきてこのはぜやもみじはこれからが紅葉の見ごろです。
        これは細長い苔屋手焼き鉢に入ったはぜの寄せ植えです。小さな木立の森に見えます。この盆栽大好きです。窓辺におくと両面から楽しめます。窓枠の奥行きのないスペースでも置けるのがいいです。
        お気に入りなので買い手がつくまで苔ハウスではなく店内で鑑賞&販売します。これは2,000円です。

        那須の盆栽作家_苔屋
        光沢のあるきれいな鉢。これももちろん苔屋のお手製です。すばらしい。
        こちらもはぜです。なんか不思議と水辺を想像する木立、自分だけですかね?
        これは1500円で受け皿は別売り300円です。

        那須の盆栽作家_苔屋
        今回入荷でおすすめなのはいつものミニ盆栽よりもさらにミニになっている小さな小さな盆栽です。小さくなってもそのままの世界観で本当にいいバランス。何気に小さいのは大きい鉢より管理が難しいです。鉢が小さい分保水力がないので枯らしやすいんです。でも小さくてかわいい。
        一日一回水やりできれば問題ないですがまめにかわいがれる方におすすめのミニミニ盆栽です。これもはぜで1,000円です。これ以外も800〜1000円のミニミニが何個か入荷し苔ハウスに展示販売中です。

        今回のはオンラインショップにアップしません申し訳ありません。
        もし遠方で欲しい方はメールでご連絡下さい。
        store@ladeclothing.com

        苔ハウス 窓改造 & うちの天才アーティスト

        2010.08.31 Tuesday

        0
          那須_苔ハウス

          那須_苔ハウス
          苔屋さんから苔ハウスの風通しに関してアドバイスがあり窓を改造しました。ミニ盆栽の管理上コーナー部分の方に熱気がたまりこみやすく苔の育成によろしくない状態ではないかということです。
          今までははめ殺し(FIX)窓だったので明かりは入るが風が抜けませんでした。そこではめ殺しのガラスを取っ払い窓ではなく四角い穴にしました。木で窓枠もこしらえました。ごりっと2x4のぶっとい窓枠は大雑把な留めきりです。最近、苔ハウスや軒といった外部の改装はこのスタイルです。短時間にぱぱっと大雑把な仕上げで終わらすアメリカ人の納屋作りスタイルです。実用重視でその実用美と経年劣化の味わいが雰囲気になって行きます。
          カナダの田舎の雰囲気のあるお手製の建物ってこんなにおいとあじわいだった記憶です。
          ミニ盆栽たちは風が抜けるようになり、特に苔が元気にいい色になりました。さすが苔屋です。いい読みです。
          DIYところで余談ですが、うちの長女咲雪(2歳)はやはりそんな自分の姿をみて育っているのでDIYスピリッツがすでに芽生えています。自分の三輪車のメンテナンス(ネジの増す締め)を見よう見まねでやろうとします。

          DIY作品つくりもします。やはり自分のまねをして自ら何か作り出します。親ばかですが天才アーティストだと思います。たくさんあるなかから拾った松ぼっくりも配置もバランスも台の木っ端の選択も天才的です。
          自分の母親も昔自分が生まれる前に洋服店を営んでいました。自分が生まれた時、すでに店はたたんでいましたが家でミシンでなんでもこしらえる人です。
          幼い頃からそのような姿を自然と見て育ったから、作れない気がしないというか作るもんだという発想が普通に自分にもあります。だから今もしかしたらビーニーや服なんかをこうして作っているのかもしれないです。
          家や店を自分で作ったり改装したり、MTBをいじくったり、なにかつくったりという自分の姿を娘は完全にまねしています。そんな姿を見て、あぁ自分もそうだったんだなと最近気がついたわけです。
          だからなんだというわけでもない話ですが、とんでもなく吸収力の早い時期にこうしてまぁいいものをどんどん取り込んで個性を作り出して行ってくれてる事は本当うれしいことです。咲雪の誕生にあわせて那須に越してきたわけですが正解だったなと思わせてくれる作品です。子育てにも那須はいいですよー。



          苔屋 -kokeya- | 苔玉入荷 | 苔HOUSEで展示中

          2010.08.15 Sunday

          0
            苔玉
            那須が一年で一番にぎわうお盆も今日でピークが過ぎた感じです。非常に活気のある数日が続き毎日が祭りのようです。
            苔ハウスでは今日までお気に入りの青い鉢を集めた展示を行なっていましたがお盆の賑わいもありお陰様で半分以上がSOLDとなりました。まだきれいな青い鉢のミニ盆栽もありますが明日からのメイン展示は苔玉です。
            かなり立派な元気な苔玉が多数入荷しました。苔玉は上から吊るすもよし、お皿で飾るもよしで場所を選ばず好きな場所で楽しめます。しかも保水力があるので水やりの管理がラクチンです。
            是非見に来てください。