DIY・手作りライフマガジン『ドゥーパ!』に掲載されました

2010.05.09 Sunday

0
    学研より発行されているDo It Yourself月刊誌『ドゥーパ!』の6月号(No.76)にLADE STOREのDIYミニランプが4ページにわたって掲載されました。ドゥーパのライターさんがまさにこのBLOGでLADE STOREのDIYミニランプを見つけて取り上げていただきました。うれしいですね〜。


    取材は4月の頭でしたが今年は雪が降ったりとなかなか春の訪れない寒い4月でした。冬季は積雪もあるのでミニランプは冬眠中なのでこれから滑りだそうかなという感じでしたがまさか自分が滑っているところを撮影されるなんて。しかも見開きで採用〜。本当お恥ずかしい限りですがいい写真です。
    次ページも作っている様子やエピソードなどなどいい感じに取り上げてもらっています。

    STOREのインフォも載せていただきました。
    ドゥーパはこの機会があって自分も久し振りに見たのですが以前見たときよりかなりドープなDIY誌になっている印象です。工具やテクニックなどもマニアックでかなり参考になります。塗料とかかなり自分で手探りで悩んでいたことなどがばっちり載っていたりとDIYやっている人にはかなりお勧めの内容ですね。掲載されている家や作品や広告の写真なども参考資料になります。今後自分も購読しようかと思います。

    ミニランプお手製カバー(改)とソーラー式感知ライトのすすめ

    2010.04.10 Saturday

    0
      プラットフォームが付いてからいまいち設置がうまくいかなくなり風でめくれたり調子が悪かったミニランプカバーを作り直しました。今まで同様ブルーシートを使用しています。ハトメ穴に太いゴムの紐をとおしその先にS字フックを加工したフックをつけて引っ掛けるだけでさくっとシートが固定できるようにしてあります。
      急な雨などひとりでも短時間でシートをかけることができるのはランプの滑走面を長持ちさせるためにも必要です。
      そして後からも触れますが山からの風が強い那須でシートが風を受けてもばたばた動かないようにすることは電気代節約のためにも必須です。

      いつも夜暗くなって見えなくなるまでスケートランプで遊ぶことが多いです。見えなくなってからシートをかけるので懐中電灯やヘッドライトで照らしながらの作業でしたがこれを改善させました。
      ランプにソーラー式の感知ライトをつけました。

      ランプの下側、シートのゴムを留めるところにライトを設置したのでもう懐中電灯いらずです。しかもソーラー式なので電気要らず。さっそく今日からとても便利実感です。

      このソーラー式の感知ライトはランプ横の物置の内部にも設置してありますなにげに夜になってから。物置にモノを取りに行くことも多く、物置の外には暗くなってもスケートができるようにセンサー式のスポットライト(配線式)があるので暗くても見えるのですが中は見えず懐中電灯が必要でした。これもものすごく便利です。夜でも両手を使ってものを探せます。
      スケートランプを照らすスポットは普通の配線式のセンサーライトでソーラー式ではありません。やはり夜間のスポットライトとなるとソーラー充電式では明るさが足りないので仕方ないところです。でも物置内やランプのシート留めなどにはソーラー式で充分です。このソーラー充電式の感知ライトはホームセンターなどでも売られています。本当便利で電気代いらずなのでおすすめです。配線がないから設置場所も自由ですし。
      ところで配線式の感知ライトは猫や犬などでももちろん動くものに反応してしまいます。感知式で節約のつもりが風で何かがばたばたゆれてたりすると付いたり消えたりの連続で余計に電気がかかってしまいます。
      そのためにもスケートランプのシートは強力ゴムひもでピッタリがっちり留まってないといけないんです。今回の改良でかなりの風でもセンサーに反応しなくなったのでばっちりです。快適に暗くなるまで遊べます。

      ミニランプ | プラットホーム完成

      2010.03.31 Wednesday

      0
        両側のプラットホーム取り付け工事が完了しました。これで滑走面もプラットホームも新しくなりDIYミニランプも昨年よりずいぶんとちゃんとしました。
        天気もよく暖かくなってきて春を感じる昨日今日。ランプも新しくなりスケート熱も高まってきました。

        日も長くなってきたのと暖かくなってきたお陰で夕方まで遊べるようになってきました。スケート楽しいですね。
        昨年の秋にランプが完成し使いながらも試行錯誤色々手を加え、そして無事一冬を越え今年は春からめいいっぱいランプで遊べます。今年はもっともっと滑り込んでうまくなりたいです。

        ミニランプ改装工事とプラットホーム追加っ!

        2010.03.23 Tuesday

        0
          遂に先日冬眠から覚めたLADE STOREのミニランプ。越冬に際してのダメージはブルーシートで覆っていたお陰でないものの先シーズンのダメージが滑走面にありちょっと波打ったりへこんだり穴が開いたり。思い切ってダメージの大きいところははがして内部の横桟の補強をしなおしました。
          もともと廃材利用のスケートランプ製作です。今回もSTOREの2階建てDIYの際に出た端材をこういった見えないところにバンバン使っていきます。強度重視です。
          今一番欲しい物は『薪ストーブ』です。自分でDIYしていく以上今後も端材や余材は出まくります。端材を捨てて灯油買ってではもったいないです。だいたい冷静に考えると寒いからと言って地下から掘り出した石油燃料をバンバン燃やして温まるってどうなんでしょう?『薪ストーブ』欲しいです!!

          先日のブログでも書いたとおり2.3mmのベニアが3x6尺板で498円だったのがダイユー8で突然200円に値下げされたんです。うれしい限りです。厚みのあるコンパネだと人数がいないとなかなか貼り付けるのが難しいんですが薄いコンパネを何枚も重ねると"R"部分はラクチンです。今回は補修なので内部の横桟を補強して今までの滑走面をまた張りなおしその上から新しくベニア板を張りました。今まで縦張りだったのを今回は横に張ってみました。どう出るか。

          全面の滑走面を張り終えました。新しい木はきれいでいい匂いでいい感じです。今回は200円ということもあり一部さらに2重張りし計3x6尺板を8枚貼って補修しました。これで1600円。うれしいです。

          そして今シーズンは遂にプラットホームを付けます。やっぱりないと怖いです。だんだん上達してきたし強度も形も問題なく遊べることもわかったので施工です。ブロックを置いて延長した上にSTORE2階DIYの余材を使って作ります。

          このテーブル丸のこ(押し切り)で角度をつけて切れるのは本当に重宝します。このマシンのお陰でDIYの可能性がドカンと広がりました。シンコーという安いブランドなんですが本当に安くて素人DIYには充分です。でもやはりところどころ物足りないのでいつかはRYOBIかマキタ欲しいです。

          45°で切った2x4材はこんな風に補強で使います。大変便利です。端材の使い道も増えます。

          当然今回の滑走面は塗装もやり直しです。プラットホームも塗装が必要です。前回は浸透性のステイン塗料を使いました。あれはあれでよかったのですが今回STORE2階の床に塗った床用ニスが調子良かったのでこれを流用してみることにしました。
          ニスなので着色されず木目がより活きます。ワシンフロアーSというこのつやありのニスは乾くとウレタン樹脂で表面がコーティングされて強度もでます。2階の床にあやまってとんかちを落としてうわっと思ったんですが無傷でした。その経験を過大評価して今回スケートランプ滑走面への採用です。

          このニスは速乾性なのですぐに乾いて今日だけで3回塗りまでいけました。塗装は何事も薄く薄く重ねて重ねてですよ。あせって厚塗りするといいことありません。
          プラットホームはまだ片方だけですが。今日はこれで完成!試し遊びもしました。滑走面が滑らかで楽しいっす。そしてプラットホームがあるとこんなに安心なのかぁってくらい調子が良くなりました。早くもう片方もつくります。そして。。。増築!したいです。


          PS
          今週25日(木)は臨時休業させて頂きます。25(木)と26(金)定休日と連休になります。申し訳ありません。
          予定より早いのですがここで女性陣が3人那須に戻ってきます。いきなり俄然さわがしいLADE STOREになりますがよろしくお願い致します。

          Skate Mini Ramp 補修工事 | Freestyle Ski Magazine

          2009.10.15 Thursday

          0
            ミニランプ完成から早くも一ヶ月ちょっとが経ちました。雨が降っていない日はほぼ毎日遊んでいるので早速補修が必要になりました。STOREにあった廃材も活用しているためへたりが出てきた部分もあります。再利用した曲げベニア板を使ったサイドは自分がこの前遊んでいたら穴が開きトラックごとぼっこり落っこちてしまいました。やはりランプに曲げベニアは強度が足りません。曲がるので作るのは楽ですが普通のベニアに張り替えです。

            下地の横板が足りていなかったための強度不足でもあったので滑走面をはがしたついでに横板を足して補強です。


            さくっと張り替え終了ですが今回もSTOREにあったベニアだったので長さが足りず継ぎ足しが多くなってしまいました。今回はとりあえずの補修ということでこっち側のRはちゃんとベニアを購入してきて全面張り替えにします。反対側のRが調子いいだけにこちらも同じつくりにします。
            これでとりあえずの試運転期間も様子見も充分なので滑走面をちゃんと塗装します。そのあとは両サイドのプラットホームを製作し手すりも付け、ランプの側の部分も補強しちゃんと仕上げていきます。見た目もかっこよくしていかないといけません。


            そして余談ですが今月発売の"Free Style Ski Magazine"にLADEのインフォとプレゼントページにビーニーの紹介を掲載してもらっています。見てみてください。なにげにLADEは今だマニアックなブランドなのでプレゼントいい確率であたると思いますよ。応募してみてください。

            小さな記事ですが紹介してもらって嬉しい限りです。