LADE.SNOW LOGO-exclusive- L/S Tee , 3/4 Raglan , Bigfoot Balaclava

2017.09.30 Saturday

0
    2017lstee-denim915.jpg

    LADE.SNOW LOGO-exclusive


    クラシックなロンTとクオータースリーブのラグランシャツ
    http://ladestore.com/?mode=grp&gid=1431780
    季節柄、何かと重宝する中厚手のロングスリーブTシャツ、薄手で着心地のいい3/4ラグランシャツの2枚
    シンプルなロゴプリントデザインです。どちらも着込むとよれていい感じになります。少量ですが制作しましたので即納在庫あります。

    34slv-915.jpg

    bigfoot-gray915.jpg
    LADE balaclava - Big Foot Gray -

    http://ladestore.com/?pid=122934538
    シルクスクリーンプリントLADE.SNOWロゴ x Bigfoot刺繍パッチ 試作的に5枚だけ作りました。ノーマルのGrayと同じものなのでちょっと違ったのがいいなという方はこちらも。


    Herschel 通販


    9月30日(土)先行オーダー締め切り!ZEHI / Prana Punks 2017 FALL-WINTER items

    2017.09.29 Friday

    0


      ZEHI DECKとWHEELのスケートアイテム、P01コラボのZEHIアパレル、Prana Punksアパレルなど先行オーダーは明日9月30日(土)締め切りです。

      スケートは50本限定生産、アパレルは種類もカラーも多いので受注生産のサイズも多いかと思います。予約しなくても買えるものもあるにはありますが種類・カラー・サイズ指定ではほとんど予約しないとあとで入手は難しいのではと思います。
      是非、先行オーダーご利用ください。

      2017FW-PP001.jpg


      Herschel 通販prana punks snowboarding




      NorthernLights /// Opal Ocean Glass - MIZU -

      2017.09.29 Friday

      0
        NL20170924-915.jpg

        NorthernLights /// Opal Ocean Glass - MIZU -
        http://ladestore.com/?mode=grp&gid=439234


        今回は中でも特殊な要素を詰め込んだ作品6点です。

        Crushed Opals
        センターの球体のオパールに加えて周りにクラッシュオパールが散りばめられています。昼の太陽光を浴びオパールの入った多面体ティアドロップのガラストップの中には不規則に美しい水紋が走りますが、同時にクラッシュオパールがきらびやかに反射しまさに美しく深いすんだ海の様です。見る角度で光の筋や表情を変える小さな不思議な世界です。

        Fluorescent UV Glow
        日中だけでなく室内や夜間にはブラックライトなどの紫外線に反応して怪しい光を放つ蛍光素材が使われています。昼だけでなく夜もまた全く違う表情で楽しめるスペシャルな『水』です。

        Glow in the Dark
        日中だけでなく夜間や屋内では蓄光して怪しい光を放つ夜光素材Glow in the Darkが使われています。昼だけでなく夜もまた全く違う表情で楽しめるスペシャルな『水』です。

        今まで数多くの『水』を何年にも渡って手にとって撮影して眺めて来ましたが、どれとは明言しませんがその中でもこれは!という作品が今回ありました。どれも本当スペシャルな6点で素晴らしく綺麗です。

        NL20170924-915-2.jpg


        Herschel 通販northern lights

        置賜工房 DIY廃材利用WOOD WALK to "P"

        2017.09.29 Friday

        0
          WW001.jpg

          イベントカーとして全国をビーニー採寸会で駆け回る家として念願のキャンピングカーをゲットしました。これからこれを活用して一年を通してまた新しいことをやって行きたいと練っておりますのでどうぞお楽しみに。今まで以上に全国各地でお気軽にビーニーの採寸・試着を直接してもらえることは間違いないです。

          と、ちゃんと測って入るはずだったんですが背が高すぎて工房の軒が当たるので今までの工房真ん前の駐車スペースに入らなかったんです。そこで急遽、道端の水路脇の傾斜地に土を盛って駐車場を作りました。土地の広い田舎物件で本当に良かったわけです。

          気になるのは画像のように歩道のない道路に出て歩いていかないと行けない立地で、ここが旧国道なので道が細い割に飛ばす車がいたりで薄暗い時間などはかなり怖いわけです。子供は特に心配なので道路下の水の流れる窪地に木道を作ることにしました。昔から放置されている防雪、雪囲い用の木材が大量にありそれを選別しながら廃材利用をします。木材の片付けと木道の材料利用が同時にできます。
          イメージとしては上の画像の骨組みを廃材の中でもいいのを使ってそこに板や棒状の廃材を木道にして行きます。

          ー 芽育雪板座談会 ー 10/14 after WORK SHOP 源泉ほたるのゆ

          2017.09.27 Wednesday

          0
            2017雪板座談会915.jpg

            ー 芽育雪板座談会 ー

            10月14日(土)-15日(日)の『芽育雪板WORKSHOP in 那須』追加企画です。
            今回のWORK SHOPに宿泊込みで参加される方に夕食後、座敷で雪板ムービーを観つつ、雪板を手に五明淳名人と雪板の乗り方やコントロールのコツ、遊び方やフィールド選びなどなど雪板で実際に遊ぶのに役立つ話をみんなでする『芽育雪板座談会』を開催します。

            LADEでは今年で4年目、そして今年はすでに6月に月山で滑って削る芽育雪板WORK SHOPを開催し今回は5回目の雪板WORK SHOPとなります。
            すでに昨年までで雪板というものの紹介や自分で作る楽しさをお伝えしてきた中で、削ったままで雪板に乗っていない人が結構いること、実際に遊び方がいまいちわからずフィールドに踏み出せていない人がいることに気がつきました。
            せっかく乗れるクオリティの雪板(スノートイ)を作ったのに完成させず乗らないのは勿体無い。乗って遊んでこその雪板なのでもっと多くの人に乗ってもらいたいと思い次のステップのワークショップ開催を目指しています。

            そこで今年1回目、6月の月山ではまず一日目に豊富な残雪で造形したスノートイコースを滑って実際に遊んでもらい、そのフィーリングと経験を生かして翌日ワークショップで春雪に適した雪板ショートデッキを作ってもらいました。
            今年2回目となる今回のWORK SHOPでは削ったままで塗装して完成させないまま家でオブジェとなってしまう雪板を削るのではなく、やはりこのワークショップで実際に乗れるところまで塗装、ニス仕上げまでもって行って欲しいという意味で2日間のコースも用意しています。
            さらに、もっと具体的にその自分の削った板で雪の上を気持ちよく楽しく滑走するイメージを持ってもらいたく、2日間のワークショップでほたるのゆ宿泊も選んでいただいた方には夕食後に五明淳名人を中心に雪板座談会を催すことにいたしました。

            雪板ムービーを鑑賞して自分の雪板でどのようにどこで雪板を楽しむことができるのか。どうしたらターンやコントロールができるのか、などより実際に雪板で遊ぶイメージを膨らませて冬を待つ座談会にしたいと思います。
            ご存知の方もいらっしゃるかと思いますがこの冬とても楽しみな、芽育雪板 x Okaken CinemaのNEW MOVIE『雪板LIFE』が発売になります。嬉しいことにその新作ティーザーをちょうど座談会で鑑賞できるタイミングです。この新作、早く雪板に乗りたくなること間違いなしの素晴らしい雪板ムービーです。
            ぜひ雪板WORK SHOP参加を検討されていた方は2日間の仕上げコース+ほたるのゆ宿泊で満喫し冬の雪板準備を万端にしてみませんか。

            10人定員です。お申し込みお待ちしております。
            雪板ワークショップの詳細・申し込みはこちらでご覧ください。
            http://blog.ladestore.com/?eid=2250


            Herschel 通販
             MAKE雪板