苔ハウス 遂に完成!!!?

2010.04.21 Wednesday

0
    今日は朝から天気が良く暖かくて過ごしやすい気持ちのいい一日でした。STOREあたりの桜も今が満開と行った感じでふっくらしていて青空に映えています。見ごろです。

    天気をいかして午後からは苔屋さんと苔ハウスの仕上げの作業を一緒におこないました。残りの外壁の苔化はすぐに終了し、ハウス内に苔の石などを使ったミニ庭園製作をおこないました。
    この辺から自分は石運びなどテコとしかお手伝いができない内容です。苔屋さんは石をいろいろな角度から眺めたりさくさくと配置して行ったりであっというまに素敵な苔のミニ庭園を仕上げました。これは見ていて本当に驚きました。やはりなにか好きなことを見つけてやっている人はすごいんですよね。その人その人には天職があるんだろうなと思わせる仕事っぷりで感心しました。すごいものを作ってくれました。

    苔ハウス内奥のコーナー部分がミニ苔庭園です。

    これで苔ハウスはとりあえずの完成形となりました。苔屋さんとの試行錯誤と共同作業の産物です。ただまだまだやっていてアイデアはお互い次々でてくるし、あくまで苔ハウスであり生きていて成長していく完成形のなき物なんだとおもいます。苔もミニ庭園も生長したり色や風情を季節で変えていくしそこに自分や苔屋さんのアイデアでアレンジが今後も加わっていくことでしょう。
    なかなか満足のいく仕上がりで苔ハウスの外観のなんじゃ?という雰囲気も中に入ってのこじんまりとした異空間の雰囲気も上出来です。

    苔屋さんの苔盆栽、流木盆栽、ミニ盆栽などなど新作もいっぱい入荷しましたので是非見に来て下さい。盆栽の植物もみなちょうど春の訪れを感じているようで葉を開き始めたり、色づきはじめたりと小さな世界観の中にものすごく生命力を感じさせてくれています。植物にとって春は特別な季節ですね。STOREのそばの桜の木同様BONSAIたちも見ごろです。

    『苔屋展』 in 苔HOUSE

    2010.04.12 Monday

    0
      今日は朝から夜までずーっと雨です。しとしとと降り続いています。こんな日は何かテンションもあがりませんが唯一苔ハウスは雨を浴びて活き活き元気そうです。

      苔ハウスつくりで覚えたことを生かして木のフレーム入りの苔を作ってみました。壁掛けできる絵のような苔でなかなか気に入っています。苔ハウスの表札代わりに正面にかけました。

      苔ハウス内では『苔屋展』が再開しました。春を迎え草木も色づき芽吹いてきたので苔屋さんの作品作りも一気に加速してきたようです。苔ハウス内はインテリアミニ盆栽や流木盆栽、コケボンなどが並んでいます。苔屋さんと共同で製作中の苔ハウス、さすがに苔屋さんの作品は苔ハウスによく馴染んでいます。

      苔ハウスの壁にも植えてあるモミジがオススメです。今ちょうど茎から葉が開こうとしているところで生まれたてのピュアな色をした赤ちゃんのような葉のみずみずしさがきれいです。
      ここから育てて春に葉が開き、夏に活き活きと茂り、秋に紅葉し、冬に葉を落としていく姿が楽しめます。観葉植物と違って盆栽の最大の楽しみですね。今はこのモミジの盆栽が豊富ですので是非お越し下さい。

      苔ハウス 完成までもう少し

      2010.04.06 Tuesday

      0

        今日は今シーズン一番の春日和で朝からいい天気で暖かかったので急遽苔屋さんと苔ハウスの作業をすることになりました。
        いままでの経験と試行錯誤のお陰でかなり作業効率もよくお互い得意分野で分業ができてきました。ほとんど今日で8割方完成に近づきました。
        今日で苔を貼る全ての下地つくりが終了し新しく一面が完成しました。メインとなる店舗入口側の壁です。苔の合間からモミジとナンテンが生えています。かなり素敵な出来栄えで苔屋さんともども満足です。

        苔ハウスの外観はこんな感じです。完成形はもう少し苔の壁部分が増えて地面も緑が増える予定です。完成までもう少し!とても楽しみです!

        苔ハウス | 春の訪れとともに再始動

        2010.04.01 Thursday

        0
          LADE STORE店頭の販売スペース小屋の外壁を苔で覆い苔ハウス化する『苔屋 | Kokeya』さんとのコラボ企画がリスタートしました。
          今まで苔を貼ってはうまくいかず試行錯誤の連続でしたがようやっと小屋の外壁を苔で覆う最善策を発見できました。これであとはバンバン張るだけと構えていたもののなかなか春が訪れず雪がちらついたり寒い日が続いていました。(気温の低い日の苔いじりは指先がちめたくてしんどいんです。)やっと春の訪れとともにやる気も満々。苔貼りリスタートですがその前に自分はやることがあります。苔ハウス化するにあたり外壁の面積を増やして苔の張る面積を増やさなければいけません。
          ウッドデッキ側は約90cmの小壁を増設します。写真はその下地を作っているところです。

          道路側の正面は出入り口となるので開口は広め。30cmくらいの袖壁を左側に増やします。

          作った下地の内外ともに野地板を貼り付けていきます。ちょっとランダムな感じを出したいのでピッタリ同じ長さではなく多少ばらけた長さに切って貼り付けました。これで苔ハウスの下地、木工事はほぼ終了です。壁が増えてより小屋っぽい感じになりました。

          そして肝心の苔貼りは!一面完成。窓のある看板側の壁です。試行錯誤の甲斐もあってぴたっといい感じです。
          苔で小屋の全面が覆われた姿を想像すると楽しみで仕方ありません。増設した袖壁も早く苔で覆いたいです。でももう張り方はマスターしたのでここからは早そうです。苔を貼り終えて段々細かいところにも手を入れて素敵な苔ハウスを完成させたいと思います。苔屋さんと自分の大人の遊び、楽しいっす。


          苔ハウス | 下地つくりと苔張り作業

          2010.01.23 Saturday

          0
            寒くてなかなかはかどりませんが、今日も屋外で苔ハウス製作に苔屋さんが来てくれました。昨日の段階で自分は担当の木工事部分、下地つくりをしていました。野地板で壁面をふかして金網をU字型の又釘でぴんと張って固定します。この金網を苔が自分でつかんでくれるように苔をシート状に張って行きます。

            それでも今日は日中は日差しが暖かく先日張り掛けだった窓側の壁面はどんどん苔で覆われていきます。作業効率も前回あみ出した苔の張り方のお陰でずいぶん良くなりました。ただやはり使う苔の量が半端ないです。これくらいの苔でここ一面は張り終わると思っていたのに全然足りないの連続です。用意した苔はすぐに底を付きます。

            今日は苔もなくなり日が落ちて手が冷たすぎるのでここで終了。1面の半分くらいが貼り終わりました。この状態でも日の光を受けいろいろな種類のいろいろな苔が各々いい色を発しています。自然の緑のグラデーションでとても綺麗です。まだまだ先は長いのですが春の完成を目指して頑張ります。
            これで春になって暖かくなれば苔もぐんといい色合いになりもっともっといい風合いの苔小屋になるはずでとても楽しみです。


            作業の合間、苔屋さんとすこし那須ドライブに出かけました。今日は空の青さがとても綺麗でした。冬の空気はぴんとしていて澄んでいてきもちいいです。職業柄、苔屋さんとぶらぶらしていると森や道端などなど自分とは着眼点が違って違うものを見ていておもしろいなぁとおもいます。自分はここにもし雪が付いたらとかMTBならこの斜面がとかばかり見ているのに苔屋さんはやはり苔や植物中心に同じところを見ています。湿度や日差しの方向などとても勉強になります。