LADE Beanies | Whistler販売分

2010.01.27 Wednesday

0
    昨日カナダWhistlerで販売分のLADE Beanieのシッピングをしました。ここでアップした以外にも沢山送りましたが全てワンデザイン1個のみです。『ONE OF A KIND』WhistlerでのLADE Beanieのスタート時からのやり方です。Whistlerはトップシーズンなのでイヤーフラップにボアやファーの付いた防寒性の高いビーニーばかり送りました。

    販売場所はWhistlerの老舗フリーライドプロショップ TMC FREERIDERZを予定しています。2月頭にはうまくすれば店頭に並びます。
    TMC FREERIDERZ
    3-4433 Sundial Pl. Whistler,BC

    LADEのアドバイサリーライダー渡邉雄太をウィスラーでキャッチできれば雄太からも購入できると思います。雄太の出没ポイントは雄太のブログでチェックしてみてください。
    → 渡邉雄太 SNOWSTYLE BLOG
    ウィスラーゴンドラ近くのヒルトン内のレストランTeppan Villageでもキャッチできます。Whistlerにいる方は是非、買ってください!!!

    LADE Beanie Museumに写真アップしました

    2010.01.06 Wednesday

    0

      先日いつもオンラインストアでビーニーを購入してくれるお客さんが東北道で用事のついでに那須店舗によってくれてビーニーをオーダーメイドしていってくれました。やはり直接会って話してつくるビーニーを一緒に決めるたりできるのは本当に楽しいです。
      今日そのオーダービーニーが完成したので写真を撮ってから発送しました。カラーやオプションを決めている時点から自分もとても楽しみな内容だったので完成が楽しみでしたが完成品は予想を越えていい出来栄えでした。
      自分ではここまで色を多色に使うことを選ばないことが多いのですが今回はお客さんの嗜好で色を沢山用いての製作でした。なかなか色を沢山使うとバランスが難しいのですが、打ち合わせ段階で自分のアドバイスも受け入れてくれて色々と考え抜いてのカラーリングだったのでばっちりはまりました。
      あごのストラップやゴーグルストラップ、ポンポンを統一したのがいい感じにまとまった理由かと思います。今回のカスタムは作っていてかなりおもしろかったです。自分も色々参考になることも多く、創作意欲がすごく湧きました。
      そして、かなり溜め込んでいた完成、納品したビーニーの写真をまとめてBeanie Museumにアップしました。ずいぶん掲載のビーニーもカラーリングも増えてきてカスタムオーダーの際の参考ファイルになるようになってきたと思います。これからもアップし続け図鑑にしていきます。

      UPDATED → LADE Beanies Museum

      2009.11.19 Thursday

      0

        LADE Beaniesのアーカイブ集"Beanie Museum"にまとめて最近製作したビーニーをアップデートしました。ずいぶんビーニーのスタイルもカラーもいろいろなものが見れるようになりましたのでこれからオーダーする方はカスタムオーダーの参考にしてください。すでにオーダーして納品された方はご自分のビーニーもミュージアムで発見できるかもしれませんので探してみてください。
        右サイドの『Category』で各ビーニーのスタイルごとに閲覧できます。カラーリングやオプショニングを参考にしてください。こちらのBeanies Museumに載っているビーニーをもとにしてカスタムオーダーすることも可能です。その際はそのアイテムのタイトル(例えば『TOQUE#011』など)をどのように変更、カラーリングが・・・という形で指示を出していただければOKです。
        メールや電話でもお問い合わせ可能ですので是非お気軽に。

        明日15日(日)軽井沢プリンススキー場ビーニー展示

        2009.11.14 Saturday

        0
          最近はお陰様で日々ビーニーの製作と出荷の日々です。先日は東京池袋のスキーショップJOCKSさんへ、今日は神奈川の平塚スノーボードショップSPINYさんへオーダー頂いたビーニーを出荷しました。

          このビーニーは先日那須までお越し頂きカスタムオーダーしていただいた方のPILOTです。色使いがかなりうまくいき最近のヒット作です。オンラインショップでも便利にじっくり考えながらカスタムオーダーできますが直接会って色々話しながら実物を見てオーダーされるのもおすすめです。もちろん那須店舗に来ていただければいいのですが遠方の方は、LADEビーニーの取扱店がお近くにあるかもしれませんのでチェックしてみてください。ディーラーリストに載っているショップにはカタログと毛糸のカラーサンプルがあります。
          >>> LADE BEANIES DEALER LIST

          そして明日15日(日)はGREEN.LABの試乗会と共に軽井沢プリンススキー場に出没します。かなり多くのビーニーサンプルと毛糸サンプルなどなども見れます。自分が行きますのでくどいくらいにカスタムオーダーのアドバイスなどもできますので是非お近くの方はこの機会に初滑りもかねてお越し下さい。出来たてのビーニー小冊子も配布します。

          LADE BEANIES 展示
          11月15日(日)10:00 - 15:00
          軽井沢プリンススキー場
          >>> 軽井沢プリンススキー場ウェブサイト

          LADE BEANIE 新しい試み

          2009.11.07 Saturday

          0
            このビーニーはお客さんがオーダーメイドしたPILOT BEANIEです。今日完成したてのほやほやです。オーダーメイドなのでカラーやイヤーフラップの形が通常品と異なります。でも一番斬新な点はゴーグルのバンドを通せるゴーグルストラップの素材です。このゴーグルストラップはウェアーから移植して付けたものです。
            お客さんの持っているこのHOLDENのパンツはベルトも付属しています。アメリカブランドで大きめなのでベルトをゴーグルストラップの分切り取ってしまっても問題なく使えることに気がつき、ゴーグルストラップの合皮にとってかえて使用することになりました。
            フルカラーオーダーは当然、ひとりひとりが好きなカラーでウェアーにあわせてオーダーできるようにとやっていますが、ウェアーのパーツを使うことでさらにトータルバランスとコーディネートができます。画期的です。しかも今回のPILOTはカラーといいすごくいい出来で気に入っています。
            こればっかりはお客さんと相談してのオーダーメイドじゃないと不可能ですが今後もウェアーのビーニーへの移植はアイデアを出していきたいと思います。

            今回のとコンセプトは違うのですが、使わなくなったウェアーをビーニーのアウターやパーツとして利用するというアイデアを以前から持っていました。今回のベルト移植は完全にその背中を押されました。自分の古いウェアーを利用しビーニーとして再生させることを試みてみます。
            これができるようになればいらなくなったウェアーを資源としてうまくつかえるし今まで愛用してきたものをまだ使えるということで愛着も違うと思います。ウェアーはジップやポケット、ベンチレーションなどなど色々なパーツがありデザイン的にもおもしろいものができるとおもいます。ウェアーとしては快適な防水性がなくなってしまっているものでもビーニーのアウターとしてはいいところを狙って使えば充分性能面でも画期的なものが出来ると思います。
            ビーニーづくり、毎年毎年アイデアは枯れないですね。おもしろいです。滑っている限り、滑っている人達と話したり接している限りアイデアは湧き続けると思います。