lifetime /// Ladys オンラインストアーアップロード

2009.07.09 Thursday

0

    今日はlifetimeのレディース新入荷アイテムをオンラインストアにアップロードしました。
    昨日のmensに引き続きのアップロードですのでオンラインストアのlifetimeアイテムがずいぶん増えました。見るだけで楽しめるように写真撮影していますので是非ちらちら見てみて下さい。上の写真からlifetimeのレディースアイテムにリンクします。
    そしてlifetime新入荷のアップロードが一段落したのですが今日さらに新アイテム入荷しました。こちらはこれから撮影なのでオンラインストアへのアップはいま少しお待ちください。LADE STORE那須ではすでに店頭に並んでます。

    lifetime /// Mens オンラインストアーアップロード

    2009.07.08 Wednesday

    0

      オンラインストアーにlifetimeアップロードしました。
      今回のアップはメンズ中心にフーディー、Tee、S/Sシャツ、L/Sカーディガンなどが数点とおすすめは先日もちょっと紹介しましたがデニムです。
      lifetimeのデニムは本当おすすめです。

      Belafonteというデニムはスキニーながらストレッチ素材入りで履きやすく、カラーも素敵でおすすめの一本です。Blue TintとBlack Foilがありますがどちらも捨てがたいです。
      Blue Tintは後染めで渋い色が出ています。Black Foilはウォッシュ加工後フォイルコーティング加工がしてあり革のような仕上がりです。

      オンラインストアで是非ご覧下さい。
      nextLADE STORE ■lifetime■

      LADE農園 緑の活力っ!

      2009.07.07 Tuesday

      0

        実はここ最近というより数週間すごーく体調が悪かったです。回復具合が昔と違うのを実感してしまったお父さんの夏って感じです。まだ完全復活とまではいかないんですがずいぶん調子も出てきたのと今日は定休火曜日ということで夫婦そろって土いじりにLADE市民農園行っておりました。土いじりは元気出ます。
        最近、農園に行くたびに驚かされるのは緑の増殖力です。この時期本当元気です。1日で見違えるほど伸びてたり、実をつけていたり、楽しい時期です。同時に雑草も同じくそれ以上にぐんぐんなので草むしりも大変です。雑草もはやしっぱなしの草生栽培(清耕栽培)とかってのもあるようですが区画制の市民農園でお隣には別の方の農地があるわけで雑草はやしっぱなしで迷惑もかけられないっす。草取りは終わって畑を見直したときの『よしっ』って感じはたまらんです。
        よく育つのもこの市民農園は今年から始まったりんどう湖ファミリー牧場の貸し農園で堆肥もとなりの牛舎からばっちりだし、初年度で土壌が肥えているんでしょう。

        いまぐんぐんなのはきゅうりとトマト、茄子です。彼らの支柱は変えても変えても成長に追いつかず足りなくなるのでついにSTOREの入口のガラス格子を畑に持ち込みました。一枚目の写真のとおりですが、きゅうりとトマトはこの格子をつたい始めてくれましたので一安心。見た目もちょっと農園的ではないですが那須高原的ではあります。まぁ何はともあれ立派に白い格子に実をつけてくれればOKです。



        今日はその格子の設置や支柱たて、雑草取り、剪定(せんてい)などと、もう枯れかけてしまって見切りをつけたミニトマトの除去を行いました。
        そこですごく不思議なことが!枝にはトマトのまだ青い実をつけているのに引き抜くと根っこはジャガイモがころりころり。トマトとジャガイモが同時になっているんです。確かに近くにジャガイモは植えていますが絡んでいるわけでもないです。
        トマトとジャガイモを同時に実らせたトマトイモは3株ほどいましたがどれも枯れていってしまったので今日引き抜き、ジャガイモは収穫しました。
        他には茄子とパセリをつんで本日の収穫です。

        じゃがいももねぎももうすぐ収穫開始できそうです。とうもろこしも枝豆も順調。ピーマン、いちごも元気です。
        畑を整理してまた少しスペースができたのでまた秋野菜をちょっと足したいと思ってます。

        おすすめ秋野菜とトマト芋に関して知ってる方は教えて下さい!

        再利用ダンボールのアイデア

        2009.07.06 Monday

        0

          以前のSTORE改装日記でウッドブラインドを通販で買ったときにもうとんでもないくらいにゴミが出た話をしました。時間があったらバックナンバーも見てみて下さい。
          nextウッドブラインド取り付けと大事件 改装日記#33

          早いものであれから1年以上が経過しています。
          その後LADEでなにをやったのか、前回BLOGで書きっぱなしもいけないと思っていました。まずすぐにやったのはLADE社内間のものの運搬には通い箱を作りました。イベントへの参加等で商品を送る際、そして返送する際など使いきりではないしっかりした立派ないつも使う通い箱を使っています。
          作ったらすごく調子がよく毎回ちょうどいいダンボールを見つけたりすることも必要ないし箱も丈夫で中の商品も心配ないしとても便利で現在ももちろん現役で重宝しています。

          そして数ヶ月前からはじめたのが写真の再利用ダンボールです。
          工場や仕入先、業者などなど様々なところへの商品などの運搬はもちろんいままでも使用済みの使いまわしダンボールを使っていたのですが、個人ではないお客さんや取引先にものを送るときにも使い古しの再利用ダンボールを使用しています。

          考えとしては、古紙利用やリサイクル資源を使用したダンボールとかまどろっこしい形ではなくまだ使える段ボール箱をもう一度使うという発想です。古紙リサイクルなどはダンボールを熱して溶かしてまた加工してなどその工程でまたいらぬCO2が出たりしてしまうのでシンプルにあるものをまたあるまま使うということです。
          ただやはり、お客さん関係に当たる先や取引先に他の会社の名前入りのダンボールもちょっとないなという感じですし、かっこ悪いです。そこでダンボールをばらしてひっくり返して組み直して無地の面を表にして箱にします。そしてこのステッカーを貼ればOKです。
          単純ですがここLADEのオフィスでも効果は大きいです。捨てるダンボールの量は確実に減りました。

          小さな規模のLADEの物流量でも一月もするとものすごい量のダンボールが溜まります。スーパーやホームセンターなど物流量がはんぱないのでとんでもない量のダンボールが捨てられています。なのでよく買い物した荷物運搬用にただでもらえる場所があったりします。これを有効に使いつつ次のアイデアはオンラインストアのお客様への発送にも再利用ダンボールを取り入れて行きたいと思っています。
          商品発送のダンボールの仕入れ費用は大きさにもよりますが一個だいたい数十円かかります。もちろんホームセンターからもらえば無料なのでこの数十円を割引することができます。
          購入時の梱包を選択方式にして再利用ダンボールでもいいという人、むしろそっちでお願いしたい人は選んでもらいその分割引をする。少しでも安くなりちょっと資源節約もできるという選択肢です。
          なるべく早くオンラインストアに導入したいと思います。
          もちろん選択式なのでプレゼント時や再利用ダンボールに抵抗のある人もいままでとおりの梱包も選択できます。

          恒例Tim Barnardグラフィック lifetime Tee

          2009.07.05 Sunday

          0

            lifetimeの各コレクションで総柄Teeと言えばこのTim Barnardのアメコミ風グラフィックが定番でしたが今回の09S/Sコレクションでは総柄Teeではなく2種のベーシックTeeが発売になりました。lifetimeのTim barnard総柄Teeに関してはちょうど一年ほど前にうんちくを書いたので見てみて下さい。
            next2008年8月25日lifetime collective///Tim Barnard 総柄Teeについてのうんちく
            今回は2種中1種2カラーのTim Teeを仕入れました。オンラインストアにもアップしたのでチェックしてみて下さい。
            総柄でなくなったかわりにグラフィックが2色使いになってグラフィック自体はいい感じになっています。残念なこととしてはこのあとのコレクション09F/W、09HOLIDAYでもTimのグラフィックTeeの販売がないのでしばらく彼のTeeはlifetimeでは見れないです。

            先日のState of The ArtでTiFdyLがTim Barnardと一緒になったそうですがTiFdyL曰くなかなか変な人だったそうで一安心です。この細かいアメコミグラフィックをひたすらひろーいキャンバス(時には壁やビル)に描き続ける人がふっつーの人でもつまらないです。
            そんなTiFdyLからのちょっとした話がもらえるのもバンクーバーやウィスラーといったところのアートシーンが活発で定期的にギャラリーやブティック、アートショーといった場所でそうした交流があるからで、そういったカルチャーが素敵だなぁといつも思います。

            このスノーボードカンパニーをみてもバンクーバーはアートにとどまらずファッションや他のカルチャーとより密接だなぁと感じます。ENDEAVORはバンクーバーのスノーボードカンパニーですが全ての板にバンクーバーを中心にアーティストの作品をグラフィックに採用し、アーティスト名も大きくカタログ等に載せています。素敵です。
            このシリーズも4サイズ展開で4つとも違うTimのグラフィックを使っています。これだけでスノーボードショップに見に行きたくなります。
            自分は昔ENDEAVOR誕生の初年度バンクーバーで1本ジャケ買いしました。かっこよかったので。その後もやはりDOZE GREENグラフィックのBURTONをジャケ買いしました。DOZEが大好きなので。
            ロッカーだろうがキャンバーだろうが、硬いのやわいの反発がどうでも自分はグラフィックがMOST重要ポイントですね。なぜなら絵が好きなのとそんなに乗れないからです。加えて本当にただの板切れでも自分よりとんでもなくうまく乗る人がいっぱいいるからです。

            話はそれましたが、このENDEAVORのように例えばスノーボード、そして自転車、車、家具、家電なんでもですけど、もっとカルチャーというかライフスタイル、普段の生活にアートが入り込んでいたらいいなぁと常に思っています。
            それによって同じ機能だとしても一つ一つもっと味わいが出て、楽しさがましたり、多様になると思います。デザインだけじゃなくてもう少しづつアートがはいりこんでいたら素敵っす。