フィッティングルーム 改装日記#13

2008.02.19 Tuesday

0
    よしにいと藤原設計さんが帰って、単独自力リフォーム再開です。
    第一弾は洗面所をフィッティングルームに改装します!
    はじめに言ってしまいますが、これがなかなか自分をほめる変貌振りを遂げました。やればできるじゃーんって感じです。

    まずもともとの洗面所はこんな感じです。

    ちょっと小汚い洗面化粧台が既に有ります。最初はまだ使えるのでもったいないからと洗面化粧台の下台だけをそのまま使い、ミラーは捨ててしまうことにしました。ミラーはもともと持っていた木枠の鏡をすえつけます。
    床は例によってもらってきた建築廃材の床材を張りなおしました。ラッキーなことにこの床材ものすごーく高級品で石造りのような仕上がりでピッカピッカです。
    さらに、カナダに引越していった友人夫婦の置き土産でもらったムーディーな照明をおきました。

    これですでにもとの状態から比べるとずいぶんとよくなったのですがいまひとつ納得いきません。
    そこで思い切って洗面化粧台を買うことにしました。実は結構前から目をつけていた洗面化粧台がありました。INAXのピアラDSという洗面化粧台です。

    国産のユニット式の化粧台なのにボールのデザインがかなりおしゃれでいーなーと思っていた商品です。やはり鏡はなしで写真のキャビネットだけを関西のネット販売もしている設備屋さんから購入しました。こういう業者さんは本当かなり安くてびっくりです。組み立てや配管、設置はもちろん自力です。
    水洗金具の取り付けやお湯・水の配管に手こずりながらも無事設置!

    そしてなんと四方の壁も全部リフォームしちゃいます。
    壁の半分から下をやはり建築廃材の立派なこの無垢の床材を張ります。

    そして半分から上はこの空気清浄壁という土を塗りこみます。

    この土は湿気が多いときは湿気を吸い、乾燥すると湿気を放出し湿度を自然に一定に保つという優れもので、脱臭効果もあります。自然素材100%なので体にもいいというマーベラスな土壁です。流行の珪藻土のようなものです。

    まずは既存の壁を思い切って引っぺがして破壊します。

    半分から下の腰壁部分は床材を電ノコで切っては張り、まぁなんなく完成。
    半分から上の土壁の左官が思った以上に大苦戦でした。薄く均一に塗りこむことがこんなに難しいとは・・・左官はかなり奥が深いです。水分と手際もかなりシビアですし、テクニックがそのままできに反映される感じです。
    やりながらコツをつかみつつ何とか完成!むらと凹凸がありつつも土壁のいい雰囲気がでてます。

    洗面化粧台の縁もマスキングテープしたのちコーキングして水対策をします。コーキングもなかなかむずかしいです。
    土壁と照明のやわらかい光の相性も抜群です!

    そしてついに完成!!!

    始めの写真から比べるとずいぶんな変化です。なかなか立派なフィッティングルーム完成です。自力でやったとは思えない出来栄えに自分でもちょっと感動しました。YES!!!


    STORE内観写真 改装日記#12

    2008.02.18 Monday

    0
      ひとまず大工としてよしにいと藤原設計さんが協力してくれて9割がたの内装が完成しました。STORE内を清掃して照明をつけてみました。
      今回は24-7filmsのカメラマンとしてよしにいがSTORE内観を撮った写真を紹介します。










      all photos by Yoshinii@24-7films

      自分がOPENまでにすることはなにげにまだまだ残っていますので明日からまた一人こつこつDIYです!

      ディスプレーテーブル&レジカウンター 改装日記#11

      2008.02.17 Sunday

      0
        看板などの作業と同時進行でよしにいが進めてくれていたSTOREセンターのディスプレーテーブルとレジカウンターがついに完成します。
        夜を徹しての黙々木工事です。よしにい&藤原設計さんありがとう!

        レジカウンターも骨組みができてきました。
         
        ディスプレーテーブルは大まかな形が現れてきました。
        図面とイメージ図どおり、それ以上のものが姿を現してきます。わくわくします。
         
        早くディスプレーしたい気持ちを抑え切れません。

        ついにガラスも入りディスプレーテーブルはほぼ完成です。


        そしてみんなのアイデアと苦労の結晶ともいえるディスプレーテーブル&レジカウンターの完成です。
        レジカウンター内部はレジやクレジットカード機を置くスペース、また靴箱も兼ねていて見た目だけでなく機能性もGOODです。
        ガラス内部は電気もつきます。
         
        ディスプレーテーブルにも早速TiFdyLのスケートARTを展示。こりゃかっこいいです。
         

        これでついについにあっという間の4日間の木工事が終了です。
        雪が降ったり、夜飲みすぎ朝寝坊したり、1日延泊になったりと緩い感じに楽しみながら、しかしかなりハードな仕事量をこなしてくれました。
        本当に24-7filmsのよしにい、藤原設計さんありがとう!!!
        一緒に来てくれていた藤原設計さんの彼女も飯や掃除などなど数え切れないくらいの協力ボランティアありがとう!!!感謝です。
        最後に結局最後まで自分にはなついてくれなかった藤原設計さんのところのかわいいかわいい子供たち、ルイス&ミニラ、君達のお陰でより緩く楽しい4日間であったことは間違いありません。ありがとう!!!
         

        24-7filmsのWEBSITEはこちらから
        URL24-7films

        そして24-7filmsで作成した藤原設計さんの施工例イメージ映像はこちら
        URL藤原設計 F.S.G.

        棚製作 改装日記#10

        2008.02.16 Saturday

        0
          朝起きると雪です。テントを設置し雪の中の作業です。
          テントでも横風はしのげずかなり寒い中の作業で、結果的にこの雪のためよしにいも藤原設計さんも一泊延泊となり工事は1日延びることになりました。

          室内でも比較的できる仕事ということで棚を作ります。
          窓際のコーナー部分にL字型の棚を、逆サイドの壁部分にI型の棚とディスプレイフックを作ります。
          棚受けやフックのデザインを決めるのにかなりの時間をさきました。棚のイメージを決める大切な部分です。あーでもないこーでもないと話し合い、書いては消しての繰り返しです。



          ついにデザインも決定し板に書き込みジグソーで切り抜きます。

          さらに念入りにやすりをかけます。

          できあがった棚受けを窓際においてイメージを確かめます。
          いい感じです。天井のWOODシャンデリアとのコーディネートを考えた女性的な曲線デザインです。

          逆サイドの壁面の棚受けはハンガーポールも通してあります。ディスプレイフックも上部に取り付け完了。藤原設計さんのセンス光りまくってます。
           
          ついに棚完成。
           
          あとよしにいと藤原設計さんの滞在日数は1日。残りのSTORE内部の木工事は階段下のレジカウンターとセンターのディスプレーテーブルです。

          今回のSTOREデザインでもっとも味のある部分であり、作るのが難しい部分でもあります。

          看板文字取り付け 改装日記#9

          2008.02.15 Friday

          0
            木の切り文字を看板に取り付けます。
            この弾丸のような木の円柱を土台にして看板から字を浮かせて貼り付けします。

            看板はいつでも取り付け準備OKのようです。

            トルソたちがいちゃつく中、円柱や切り文字に下穴やダボ穴をを開けてせっせと取り付け準備をします。

            下準備もOKで、脚立を2本使って2人で取り付け作業に入ります。取り付け位置をマークした原寸大の模造紙も貼り付けあとは取り付けるばっかりです。

            円柱を土台にして文字を浮かせて取り付け、その取り付けたビス穴は木の棒をダボにして木工用ボンドをつけてハンマーで差込、ノコで切り落とし、やすりでならして目立たなくします。結構根気の要る作業ですが仕上がりのきれいさが全然違ってくるので必須です。


            文字取り付け完成です。
            片面ずつ文字とロゴの配置を変えて取り付けしました。
             
            そしてスポットライトも前後一灯ずつ取り付けします。藤原設計さんのアイデアで片面は上からのスポット、もう片面は下からのアップライトにして取り付けしました。
             
            前後でデザインを変えたのが引き立ちます。
            行きの片面ダウンライト面は"WELCOM"、帰りの片面アップライト面は"TAKE CARE"の意味合いをこめてこのようなデザインになっています。藤原設計、いかしますね。

            看板に文字とスポットがついて夜のSTOREの様子もかなり店っぽくなり、相当目立つようになりました。