ディスプレーテーブルガラス組み換え 改装日記#16

2008.02.22 Friday

0
    よしにいが作って行ってくれたセンターのディスプレーテーブル。すでに完成なのですが、仮のガラスを入れてありました。正式に入れる強化ガラスが届いたのでガラスを入れ替えて、テーブルを組みなおし仕上げをします。

    まずテーブルの天板の板をはずしてガラスを入れ替えます。ガラスの厚みも変わるのでスペーサーをいれて調整します。

    本番のガラスになったのでまたテーブルを元の形に戻して、ビス穴に木のダボを入れてノコで切りやすりをかけます。かなりの数のビス穴があるのでこの作業はなかなか根気が必要ですが、これをやるとかなり仕上がりが立派です。これも大工のよしにいから学んだテクです。


    組み立て完成のあとは塗装です。塗装の下地つくりに全体を念入りにやすり掛けをします。
    室内の塗装は階段や棚、カウンターなど他にもあるので明日すべてまとめて取り掛かります。

    電光袖看板 改装日記#15

    2008.02.21 Thursday

    0
      この旧STOREの外部看板をまた使えるように改造します。

      フレームは旧STOREの賃貸物なので現在はこのように中の木の板だけが前後ろ分2枚残っています。

      この木の板2枚をまた使えるようどうせなら今回は木で枠を作り電気を入れて復活させます。
      今回この作業をするに当たりもう我慢しきれず思い切って大きな遊び道具を購入してしまいました。
      シンコー卓上スライド丸ノコ!これで色んな作業もより一層ガンガンです。はかどりまくります。色々作れます!



      さっそくNEWマシーンを駆使しつつ2x6の板に看板の収まる溝をほり、枠を作成します。

      枠完成!早い!さすがスライド丸ノコ大活躍です。

      これにもともと既存の建物についていた現在不要の蛍光灯2本を再利用し看板内部に取り付けします。これで夜でもムーディーに大活躍でしょう。

      いい感じにロゴが光っています。実際には表裏があり両面ともロゴが光ってます。

      さらにこの木枠部分にやすりをかけ外部用塗料キシラデコールを塗り建物との統一感を出します。

      これで電光袖看板の本体部分は完成!
      あとは取り付けなのですが・・・この位置に取り付けしたいと思っています。

      看板の重量もあり、那須は風もなかなか強い場所なので間違っても落下しないようがっちりとした建築金物で補強取り付けしなければなりません。それには男手がもう一人必要です。
      と、いうことで取り付けは次回誰かが遊びに来たときにでも行いたいと思います。

      表札 改装日記#14

      2008.02.20 Wednesday

      0
        今日は以前作った鬼太郎の妖怪ポストに表札を作って取り付けします。

        まず外部用塗料キシラデコールを塗った板切れを2枚用意。それにプラスティックのテンプレートで文字を書き込みます。ちょっと雰囲気を出したいのでスプレーではなく白の水性ペンキを筆で塗ります。

        いろんな所に少しずつ白いペンキがくっついたりして雑ないい感じが出たと思います。
        そしてこれをポストの支柱に固定します。悩んだ結果ちょっと左右に振って2枚を取り付け・・・はい。自分なりに納得のできです。

        オーマイガーーーッシュ!!!
        と、ここで大失敗に気がつきます。うちは5768-7.......???ではなく5728-7じゃないですかぁ〜!!!
        また取り外して何とかリカバリー。

        まぁぎりぎりOKの範囲でしょう。
        こうしてなんとか完成。まずまずいいできです。

        フィッティングルーム 改装日記#13

        2008.02.19 Tuesday

        0
          よしにいと藤原設計さんが帰って、単独自力リフォーム再開です。
          第一弾は洗面所をフィッティングルームに改装します!
          はじめに言ってしまいますが、これがなかなか自分をほめる変貌振りを遂げました。やればできるじゃーんって感じです。

          まずもともとの洗面所はこんな感じです。

          ちょっと小汚い洗面化粧台が既に有ります。最初はまだ使えるのでもったいないからと洗面化粧台の下台だけをそのまま使い、ミラーは捨ててしまうことにしました。ミラーはもともと持っていた木枠の鏡をすえつけます。
          床は例によってもらってきた建築廃材の床材を張りなおしました。ラッキーなことにこの床材ものすごーく高級品で石造りのような仕上がりでピッカピッカです。
          さらに、カナダに引越していった友人夫婦の置き土産でもらったムーディーな照明をおきました。

          これですでにもとの状態から比べるとずいぶんとよくなったのですがいまひとつ納得いきません。
          そこで思い切って洗面化粧台を買うことにしました。実は結構前から目をつけていた洗面化粧台がありました。INAXのピアラDSという洗面化粧台です。

          国産のユニット式の化粧台なのにボールのデザインがかなりおしゃれでいーなーと思っていた商品です。やはり鏡はなしで写真のキャビネットだけを関西のネット販売もしている設備屋さんから購入しました。こういう業者さんは本当かなり安くてびっくりです。組み立てや配管、設置はもちろん自力です。
          水洗金具の取り付けやお湯・水の配管に手こずりながらも無事設置!

          そしてなんと四方の壁も全部リフォームしちゃいます。
          壁の半分から下をやはり建築廃材の立派なこの無垢の床材を張ります。

          そして半分から上はこの空気清浄壁という土を塗りこみます。

          この土は湿気が多いときは湿気を吸い、乾燥すると湿気を放出し湿度を自然に一定に保つという優れもので、脱臭効果もあります。自然素材100%なので体にもいいというマーベラスな土壁です。流行の珪藻土のようなものです。

          まずは既存の壁を思い切って引っぺがして破壊します。

          半分から下の腰壁部分は床材を電ノコで切っては張り、まぁなんなく完成。
          半分から上の土壁の左官が思った以上に大苦戦でした。薄く均一に塗りこむことがこんなに難しいとは・・・左官はかなり奥が深いです。水分と手際もかなりシビアですし、テクニックがそのままできに反映される感じです。
          やりながらコツをつかみつつ何とか完成!むらと凹凸がありつつも土壁のいい雰囲気がでてます。

          洗面化粧台の縁もマスキングテープしたのちコーキングして水対策をします。コーキングもなかなかむずかしいです。
          土壁と照明のやわらかい光の相性も抜群です!

          そしてついに完成!!!

          始めの写真から比べるとずいぶんな変化です。なかなか立派なフィッティングルーム完成です。自力でやったとは思えない出来栄えに自分でもちょっと感動しました。YES!!!


          STORE内観写真 改装日記#12

          2008.02.18 Monday

          0
            ひとまず大工としてよしにいと藤原設計さんが協力してくれて9割がたの内装が完成しました。STORE内を清掃して照明をつけてみました。
            今回は24-7filmsのカメラマンとしてよしにいがSTORE内観を撮った写真を紹介します。










            all photos by Yoshinii@24-7films

            自分がOPENまでにすることはなにげにまだまだ残っていますので明日からまた一人こつこつDIYです!