BRAVE ART 2008 画像UP

2008.04.18 Friday

0
    BRAVE ART 2008 in Whistlerの画像をWhistler在住の友人tacさんよりいただきましたのでBrave Art Showの様子をUPします。

    Telus Conference Centreと言う大きな会場だけあってエントランスも立派です。




    LOCALS OPENING PARTYで行われたTiFdyLのライブペイントの様子です。


    今年のLocal ArtistのライブペイントはLauren Javor & Darren Camplin、
    Chili & Dave Burns、TiFdyL、Phresiaの4組だったそうです。
    もちろんTiFdyLのライブペイントは気になりますがLauren Javor & Darren Camplinのライブペイント(一番左)も面白いコラボです。


    Chili & Dave Burnsの仲良しコラボも直接見たかったライブペイントです。


    TiFdyLライブペイント終盤


    TiFdyLライブペイント作品


    TiFdyLの展示アート作品です。






    BIGネームも名を連ねるBrave Art Show。好きなアーティストをピックアップして紹介します。

    Ben Tour
    lifetime collectiveやdEvOtiOn4のアパレルにもグラフィック提供している大好きなアーティストです。LADE STOREでもBen Tourのグラフィックアパレルを何点もあつかっています。


    Lani Imre
    カナダの女性アーティスト。かっこいいですね。




    Tim Bernard
    大きなWALL ARTなど圧巻です。lifetimeで彼の総柄Teeが出ているのですがかなりかっこいいです。これもLADE STOREで発売中。お勧めです。




    Peter Taylor


    Lauren Javor
    ライブペイントアーティストで先に紹介したLauren Javorです。
    透けて見えるWOODのキャンバスと透明感のある瞳がツボです。女性が描く女性の表情って素敵だなぁとLauren Javorの絵を見るといつも思います。




    自分は2006年のBrave Art ShowでDoze Greenの絵に完全に見入り、絵の前で身動きが取れなくなりました。絵はなんと言っても実物を見るのと見ないのでは決定的に違います。
    自分は昨年も今年もBrave Artにいけませんでしたが、画像を見るとこのArt Showの素晴らしさが伝わってきます。
    来年2009年こそはまた見に行きたいです。2010年冬季オリンピックの前年になるのでさらに盛りあがりを見せてくれると期待します。

    NEW STORE BAGと僕のi path shoes

    2008.04.17 Thursday

    0
      NEW ARRIVALS!
      商品ではないですがSTORE BAGが新しくなりました。
      今回のは手作りです!手作りというと大げさなので手染めです。

      旧STORE BAGが1枚も残ってないので雨降りの前の強行作業です。STOREの裏庭一面に無地の再生紙バッグをぶっぴろげ、白い水性ペンキをはけでぶっかけました。

      気がつけばこの作業でお気に入りのi-pathのシューズはペンキまみれになってしまいました。i-pathといえばアメリカ本国のi-pathはTimberlandに売却されオリジナルのメンバーが次々といなくなってしまいました。大きな資本の元、ビッグネームがライダーになっていくのはいいんですがその半面、寂しい限りです。自分のお気に入りはi-pathのロゴマークをデザインしたBIG FOOT ONEの一昨年のモデルだったのですがすでにBIG FOOT ONEもi-pathを去ってしまったそうです。そうなると何か名前だけがi-pathなだけな感じも受けてしまいます。


      ペンキにまみれても履く続けるぞ。履きつぶそう。自分の靴を見つめながらそんなことをしみじみ考えていたんですがそうもしていられません。乾燥作業です!あとは雨が降り出す前に乾くのを祈るばかりです。




      生乾きですが回収してステッカーを張り完成です。これ、いいできです。


      出来がよかったのでレジ横にバックフックも新設してバッグをかけました。
      なんとか雨が本降りになる前にすべてが片付いて幸せです。



      STORE緑地化計画 改装日記#29

      2008.04.16 Wednesday

      0
        STOREの正面に砂利を敷いていたのですが、少し前から緑地化したくなりうずうずしてきました。

        大看板の下、ウッドデッキの横の部分なので砂利はすこし味気ないなと思います。思い切って砂利をどかして芝生にしたいと思います。

        まず、芝についてちょこっと調べてみました。
        芝にはおおまかにわけて高麗芝と西洋芝の2種類があります。
        高麗芝は日本古来から野生している芝なので日本の環境に合っているため育てやすいです。乾燥にも強く、寒さにも比較的強い手のかからない芝です。
        西洋芝は青々と色がきれいになるものの芝刈りの手間がたいへんだったり水やりも多く必要、病気に弱いなど手間がかかります。

        と言うことで、迷わず高麗芝を選んだわけです。芝への水やりで莫大な水を消費したり病気にならないように農薬をばしゃばしゃ散布したりとアホなアメリカ人のガーデニングのようになっては緑地化の意味がありません。

        さて、さっそく行動開始です。
        まずは面積をはかり高麗芝を購入してきました。
        車のトランク満載の芝になってしまいました。


        そして緑地化する場所はこの砂利の部分です。


        まずはひたすら、ひたすら砂利をどかしていきます。
        やりはじめてすぐに思ったよりも砂利が深いのと、砂利が重く大変な事に手を出したと後悔し始めますがやり始めてしまった以上やりきるしかありません。


        砂利を買い物籠に入れてふるいをかけてどかしての繰り返しでようやくどかし終わりました。


        この表面に腐葉土をまいて地面を覆います。


        そしてついに芝生を敷いてついに完成です。


        ウッドデッキの周りの淵の部分も同様に芝を敷きました。


        と、かなりの重労働で両腕はもちろん背筋も腹筋もばっきばきになりましたが、ついに緑地化完成です。


        あとは夏になって芝が根を張って地面に根付いてくれるようにお手入れしていきます。
        夏になって裸足で芝に出て、ビールをぐびっとやるのが楽しみです!

        那須でさくら

        2008.04.14 Monday

        0
          最近の肌寒い天候の影響で那須の桜は予想より少し遅れて見頃がやってきたようです。昨日の冷たい雨で桜が散ってしまわないか心配していましたが今日の青空の元きれいな姿を見せていました。

          ラッキーなことにLADE STOREからは何本もの桜を見ることができます。
          お隣のピザ屋さんTU CASAさんの桜は枝振りがかっこよくアメリカ的な建物と桜が不思議とマッチしていい景色です。

          LADE STORE正面にも桜が2本。こちらは空を背景にして見事に咲かせた桜を拝見することができます。


          今日は本当に見頃だったので情報誌でおすすめお花見スポットを調べ、ちょこっといってみることにしました。
          するとLADE STORE周辺かなりの数のお花見スポットがありました。
          車で10分以内では2箇所、黒磯公園と高久愛宕山公園。車で20〜30分だとざっと10箇所ほど、なかでも桜の本数が多いのは那須塩原の烏ヶ森公園1300本、大田原の龍城公園500本、白河の南湖公園800本です。
          烏ヶ森公園の1300本はかなり魅力的だったのですが今日はSTORE営業中なので近場の高久愛宕山公園に行ってきました。
          ここは桜の本数は200本ですが、桜が山の斜面に生えていて山を桜がすっぽり包んでいる感じでとてもキレイでした。




          那須周辺の桜の見頃は今月下旬くらいまでだそうですのでまだこれからが見頃です。名前をあげた公園の全てが夜桜鑑賞もできます。夜桜を見ながらの一杯・・・すてきですねぇ。
          今週末あたりいかがですか?





          damage "ORYGAMIII" T-shirts

          2008.04.11 Friday

          0
            新商品ではないのですが、季節柄おもしろいTeeの紹介です。

            "damage"はRobson St.のセレクトショップEL KARTELの店員でもあるバンクーバーの人気者Daniel Gonzalezの手掛けるブランドです。
            damageのアパレルは交友関係の広い彼ならではの見ても着ても楽しいアイデアがいっぱいです。どの作品もパーティーライクなテイストがあふれています。
            その中でもこの"ORYGAMIII"シリーズのTeeはおもしろいlineです。
            TeeにはおおきなタグがついていてそこにはTeeの折り方が書かれています。
            ORYGAMIII→折り紙なんです。

            この折り方通りに折るとグラフィックが現れます。

            Teeとして着る時はこのグラフィックが前後にいい感じに散らばりTeeのパターンになります。




            グラフィックは5種類ありそれぞれタイトルが
            "Close Up Pussy"、"Pussy Up!"、"Pussy three times"・・・と書いていて申し訳なくなるタイトルなんですが既にお気づきの方もいると思いますがこの折って現れるグラフィックがかなり卑猥なんです。
            着ていてはそのグラフィックに気がつく人もいないのでそこがまた遊び心で楽しいところなんですね。せっかく折ってみても普通のグラフィックじゃつまらないといえばつまらないかもしれません。

            卑猥じゃないグラフィックも
            "Mr.Three"、"Stripes"の2種類があります。

            色んなグラフィックカラーがありますので見てみてください。
            nextURLhttp://ladestore.com/?mode=srh&cid=&keyword=ORYGAMIII